ElringKlinger AG

ElringKlinger Marusan in Japan

The Company at a glance

エルリングクリンガー・マルサン について

 

わたしたちは1948年創業の70年以上の歴史のある会社です。
自動車産業の基幹をささえるエンジン部品、シリンダヘッドガスケットなどの開発、製造、
販売からスタートしています。

確かな技術力をもとにドイツに拠点をおくエルリングクリンガー社との技術提携をはじめ
2008年にはエルリングクリンガー社と50対50の株式割合にて資本提携をすることにより
エルリングクリンガー・マルサン社となりました。

現在は 日本国内に製造・開発・営業拠点を設けるとともに日系顧客のグローバルな活動
に対応しASEAN地区ではインドネシア、タイに拠点を持ち、よりお客様に密着した形での
現地生産および納入体制を整えています。

わたしたちの強みは、従来から持つ技術の蓄積と顧客からの信頼の上にグローバルグループの
一員としてのシナジーが加わることで未来に向けてより大きな成長を目指す体制が構築されて
いることです。

資本提携先であるエルリングクリンガーグループは、世界で約40以上の拠点を持ち、
約1万人の従業員が働いています。シリンダヘッドガスケット、特殊ガスケット、
樹脂製軽量パーツシールドシステム、トランスミッションコントロールユニットなどの
自動車製品などの開発・提供、軽量化やeモビリティへの推進、また自動車部品以外の
事業展開も行い、そしてCO2削減などグリーンテクノロジーにも積極的に取り組んでいます。

 

【主要取引先】
株式会社IJTT、いすゞ自動車株式会社、株式会社小松製作所、株式会社三五、三輪精機株式会社、
スズキ株式会社, 株式会社SUBARU、株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社、株式会社ニッキ、
日産自動車株式会社、日本ワイパーブレード株式会社、パーキンスジャパン合同会社、
日野自動車株式会社、本田技研工業株式会社、株式会社マーレフィルターシステムズ、
株式会社ミクニ、三菱ふそうトラック・バス株式会社、UDトラックス/ボルボ株式会社(50音順)

 

【資本金】
99百万

【売上】
86億円 (2018年)

【従業員数】
170名 (2018年末)

【認証取得】
ISO9001   :2015
ISO14001 :2015

 

 The Company – History

エリリングクリンガー・マルサン のあゆみ

 

・1948年  尾朝義郎により会社創業

・1950年 ヘッドガスケット生産開始

・1951年 株式会社丸三パッキング製作所として設立

・1973年 丸三工業 (関連会社)創業

・1988年  エルリング社(現エルリングクリンガー社)と
                  技術提携・資本提携契約

・1991年 株式会社マルサンに社名変更

・2002年 埼玉テクニカルセンター(エンジン実験センター)建設

・2004年 別会社として合弁会社エルリングクリンガーマルサン社を設立

埼玉工場建設、操業開始

・2007年 埼玉工場増設

・2008年 社名を株式会社マルサンより、
                    エルリングクリンガー・マルサン社へ改名

・2012年 PT ElringKlinger Indonesia設立(インドネシア製造拠点)

・2013年 ElringKlinger Thailand Ltd.設立(タイ営業拠点)

・2018年 太陽樹脂加工株式会社を吸収合併

 

 

Products & Technologies

製品・技術


CYLINDER-HEAD GASKETS シリンダ ヘッドガスケット

最新エンジンにおけるシリンダヘッドガスケットは、効率的で安全かつ経済性を実現する重要部品です。燃焼ガスやクーラントおよびオイルを確実にシーリングします。

また、クランクケースとシリンダヘッド間の荷重伝達に関わることで、全体の荷重配分や、それによって生じる構造部材の変形、応力に大きく影響します。

乗用車・商用車を問わず、MetaloflexTM や金属、エラストマー複合材によるシリンダヘッドガスケットはあらゆるエンジン設計に適切なシーリングシステムを提供します

SHIELDING SYSTEMS シールドシステム

エンジンカバーや、隙間無く取り付けられたユニットによる冷却効率低下、さらにキャタリストコンバーター、ターボチャージャー等の搭載により、エンジンルームやアンダーボディ、排出ガス装置が高温にさらされます。その一方で、高温に弱く遮音が必要となる部品も増えています。加えて、車両内外への遮音要求も高くなっています。エルリングクリンガーは、シールド製品の技術のリーダーであり、世界トップメーカーとして、いかなる用途にも最適な機能、性能を実現する製品を提供しています。材料構成は多岐にわたり、数種類の金属と、樹脂やグラスファイバー等の断熱材、吸音材との組み合わせが可能です。  

LIGHTWEIGHTING 樹脂製 製品

多機能、耐久性と軽量化を実現します。

シリンダヘッドカバーやオイルパン、コクピットキャリア等のどのようなモジュールにも対応できる樹脂製軽量パーツを提供しています。グラスファイバー強化樹脂、強化型熱可塑性樹脂、アルミニウムなどの素材を採用し、最新技術を駆使した製品を開発しています。最適設計により軽量タイプのユニット構造にすることでパーツ総数を低減します。エルリングクリンガーの樹脂製モジュールやコンポーネントは、温度、剛性、騒音挙動、外観等に対する要求に適切に対応しています。  

樹脂製シリンダヘッドカバーモジュールは、クランクケースベントやシーリング、
固定パーツ等の追加機能を統合

フロントエンドキャリアは、インタークーラーやヘッドライト、警笛、距離レーダーモジュール等のキャリアとして機能

SPECIALITY GASKETS スペシャリティ ガスケット

 平板ガスケットおよび成形リング

METALOSEALTM

高温領域における動的用途向け金属製成形リング MetalosealTM M

ELECTROMOBILITY エレクロトモビリティおよびバッテリー技術 燃料電池

 電気自動車の将来的な発展にはエネルギー貯蔵システム技術が鍵となります。最大限の出力と充電容量や絶対的に安全な電気供給と同時に、できる限りの軽量化が主要目標です。エルリングクリンガーはエレクトロモビリティの構築に積極的に参画しています。

広範囲にわたってテストされるエルリングクリンガーの電池スタック。独立で認定された検査機関により認証済みで、あらゆる挑戦を克服します


Jobs & Career 

キャリア採用

  • 開発
  • 生産技術
  • 製造
  • 物流管理
  • 営業

What do we offer our employees?

  • 海外赴任、海外出張などのチャンスがあります
  • 英語オンライントレーニングや外部セミナーに参加できます
    これからさらに人材開発に力を入れていきます
  • 日本国内の社員数は200名程の少数精鋭で、企業内でのコミュニケーションも早く
    長く勤務する社員の多い会社です (定年後も働く社員が多いです)
  • 三友会 という互助会があり、誕生日祝い、クリスマスケーキ、季節のイベントなどがあります
  • 社会保険完備
  • 退職金制度あり

一緒に働いてみませんか

Contact アクセス・事業所案内

Email: TYO.HR@elringklinger.com

 

東京オフィス

〒125-0062
東京都葛飾区青戸4-22-16
最寄り駅:青砥駅                  

京成本線、京成押上線、都営地下鉄浅草線直通、京急線直通 成田スカイアクセス線/北総線直通 停車駅

徒歩経路:青砥駅下車 徒歩5分

改札を出て右手に進み駅の階段を降りたら再度右折、道なりに直進、青戸5丁目交差点近くにオフィスがあります

 

埼玉工場

〒355-0311
埼玉県比企郡小川町高谷2452-17

最寄駅:東武東上線 小川町駅,

       車約5分、徒歩20分、バス10分

(バス)小川町駅前バス停から“熊谷駅”行き 【小川カントリー入口】バス停下車、徒歩6分。

 

群馬工場

〒370-3334 群馬県高崎市本郷町120-3

〒370-3117  群馬県高崎市箕郷町白川235

 

海外拠点:インドネシア

PT. ELRINGKLINGER INDONESIA

Kawasan Industri Mitra Karawang Jl. Mitra Raya II, Blok E-6, Parung Mulya, Ciampel,  Karawang, 41363, West Java, Indonesia

 

海外拠点:タイ

ELRINGKLINGER (THAILAND) Co., Ltd.

1 MD Tower Building, 14th Fl., Room B, Soi Bangna-Trad 25, 
Bangana-Trad Rd., Bangna, Bangana,Bangkok 10260 Thailand 

 

関連会社 丸三工業株式会社:

〒355-0311 埼玉県比企郡小川町高谷594-1

 

General Manager

代表取締役社長
 尾朝 雷太